〈前回の続き〉手乗りカボチャの正体や如何に…!


〈前回までのあらすじ〉
・・・千葉県の貸畑農業で何とも知らず育てられたカボチャらしき野菜は「甘いカボチャ」として食され、「変わった形のカボチャ」だよとお裾分けされた挙句、ハロウィンでは落書きまでされた・・・
その正体が意外な場所で明らかになる!

DSC_0322.JPG


スーパーの特設会場で何やら見慣れた物体がゴロゴロ横たわっていると思いきや、あのカボチャが目を疑う値段で売られていた!
正体は『バターナッツかぼちゃ』という「南アメリカ大陸原産、アメリカではポピュラーなカボチャのひとつで、ヒョウタン型、ナッツのような風味とねっとりとした果肉が特徴」らしい。
ナッツつながりで千葉でも簡単に栽培できるというわけではなく、食した後に取り出した種から家庭菜園でも簡単に育てられるらしい。